風俗で小話をひとつ

今まで風俗に通っているとホントに色んな事があり色んな経験があります。
楽しい事や、驚く事、うれしい事や不快な事など。
まぁこんな経験があるのでこのブログを書いていけるわけで、
この出来事があるおかげでまた風俗に行こうと思いますのでやめられませんね。
いつも私が贔屓にしてるお店があるのですがその日も2週間ぶりぐらいにお店に行き普通に予約し来店しました。
いつものように嬢と対面しお話をしてプレイ開始です。
お風呂に入り丁寧に洗ってもらってからベッドへ移行。
そしてサービスが始まりましたが何かがへんなのです・・
反応が悪い・・・・自分の息子の・・・・あれ・・
と思いますが嬢も少し変だなと感じていると思いますがおかまいなしで続けてくれます。
そしてそのまま少しして風俗嬢の方から「今日私何かへん?」「それとも体調悪い」と質問があり嬢は問題ない事を伝え、私が疲れているのかと話しはぐらかす。
そしてよくよく考えると家を出る前少しだけお酒を飲んだ事を思い出しました。ただ量は微々たるものです。疲れていた事もあるのでしょうか。
その旨を伝え少しお話をしシャワーへ。

その瞬間この嬢を指名している事を本当によかったと思いました。
そしてこれからも指名しようと思いました。
店頭での受付の際にコスプレをセレクトするシステムで
その時はセーラー服とブルマふたつの注文があったそうです。
ようは、セーラー服の下にブルマを着るという感じ。

私は子供の頃、バービー人形が好きで好きで。
そのころリカちゃんシリーズでジェニーという人形が出ていたのだけどそれを近所のお姉さんからお下がりをもらったけど好きになれず。
男の子の人形が欲しかったのでジェニーのロングヘアーをバサバサ切って、ジェニ男(ジェニオ)として活用していたというひどい過去。